狭山 萎凋香 さやまかおり 80g

お茶のひとことより全国のすばらしいお茶をご紹介します。

日本茶AWARD2018 審査員奨励賞受賞茶

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」という茶摘み歌の伝わる埼玉より素敵な香りのお茶が入荷しました。

日本3大銘茶(宇治・静岡・狭山)、また古くより5大圃場(伊勢・駿河・武蔵・山城・大和)と言われるように歴史のある茶産地。この地に古くから伝わる「狭山火入れ」と呼ばれる強火仕上げによる「火香」が特徴の茶産地です。

さやまかおりはその主産地でもあり茶業試験場もある埼玉県入間市で育成登録、やぶきたの自然交雑実生から選抜されました。

清涼感のあるさわやかな渋み。爽快な飲みごたえの品種です。

入間の若き茶匠、高山俊佐氏による花のような「萎凋香(いちょうか)」を楽しめるお茶です。

東京に最も近い大茶産地の特別なお茶をお愉しみください。

※萎凋香=摘んだ生葉をすぐに蒸さずにいると生葉が萎れてきます。

酸化、紫外線、水分蒸発など様々な要因のストレスによりお茶の香気成分が変化します。

台湾烏龍などに見られる技法です。

  • 1,500円(税込1,620円)

型番 732